100回記念ブログには、いろいろなコメントをいただきありがとうございました。これからも、皆様の熱い視線と、呆れた溜息を「心の糧」に、続けていきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します。(礼)

そして、栄えある101回目のブログは、まさしく「101回目のプロポーズ」から始まります。
そうです!。あの、半信半疑だった、Tキャラの結婚は、どーも、本当だったらしいのです。正確に言うなら、結婚式だけは、どうやらほんとにあるらしい・・と、言ったほうが正しいでしょうか?
なにしろ、月末に身辺整理に来た、Tキャラ自身が「まあ、ここまで来ましたから、ちょっと行って来ます。でも、三ヶ月もしたら、きっと戻ってきますから、そのときは、笑って迎えてくださいね。」と、笑顔をふりまいています。・・・んん??・・それって、なんとかえしていいのか・・しかも、口走っているのが、あのTキャラですから、冗談のはずがありませんし、謙遜とは縁遠い人ですし・・。

「いーですよ。もちろん、みんな大手を広げて待ってますよ。」気を取り直したOリーダーの明るい声。(・・げっ・・んもぅぅ。こんなときだけいつも、好い役するんだからぁぁ~~)
「駄目ですっ!。お嫁に行く人にそんなこと言っちゃあだめですよ。嫁した以上、添いとげるまで、辛抱しなっちゃあ・・それが日本の花嫁の姿です。」
あーあ。言っちゃった。。私って意地悪??・・・うーん、たしかに、優しいキャラではないですねぇぇ。(激しく納得・・と、周りの声)
振り返った、Tキャラの奥に光る瞳が、星飛雄馬のように、燃えていたのは私の気のせいでしょうか。

それから、近くのお店で、送別会です。これで二度目の・・(苦笑)
彼のことなんて呼ぶんです?と、言う問いには、顔を赤らめて「○○(彼の名)」
「えぇぇーー呼び捨てぇぇ?」と聞くと、こっそり小さな声で「さん・・」
まぁあ、なんて可愛い・・少女みたいじゃないですか。・・(自分では、処女だと思ってんだから・・と、、Oリーダーの本音)
「ドレスもね、彼が一番いいのをって言うの。で、二人で行って決めたんだけど、純白の生地て゜ちっちゃな袖があって、ロングの手袋で・・可愛いって彼が・・」
おいおい・・誰か止めろよ・・衣装合わせに彼も行ったって??
そりゃあ、いいですよ。彼と行くのは結構なことです。でも、二人が、デレデレと試着しあって、
「これが可愛いよ。」「綺麗に見えるかしら?」と、鏡の自分にうっとりしている姿を、衣装室の担当員さんたちは、どんな顔して見てたかと思うと、面白いような、気の毒なような・・。。。

それで、プロポーズは?と・・・みんなが固唾を呑んで答を待っています。。。
Tキャラは、クネクネもじもじとしながら、「ん、もぅ、ばっかん。そんなの言える訳ないじゃん。」と、なんと、なんと、ウィンク投げてきます。。・・・・(う、ぅぅ。。後退)
で、みんなは引いてしまったのですが、私は隣で更に、追求しました。「で、なんと?」
「・・・幸せにしますって・・」

案外、平凡なプロポーズで、拍子抜けしたような、ちょっと安心したような・・。
だって、考えてもみてください。あの、浮世を遠く離れた、Tキャラを娶ろうかという、男性ですよ。
きっと「普通」じゃないですよ。
結婚式に至るまでの行動聞いても、普通ではないと・・・誰もが感じます。
普通でないのが、ふたりですよ・・「マイナス掛け算」じゃあるまいし、二人が掛け合わされて
プラスになるなんて・・そりゃあ普通、考えられないでしょう?

その中の、唯一の「普通」が、このプロポーズだったのです。
暗闇の中の、はるかかなたの遠い小さな光・・・みたいなものですね。ちょっと目を離すと、存在が消えてしまうような、そんな儚い光ではありますけど・・(・・溜息)

Rさんの送る言葉の中で「私の人生で出会うことのない、Tさんと出会えて・・・」
その・・・・・の中は?・・・言わぬが花なんて、美しい言葉が日本にはありましたねぇぇ。。。
でも、この送別の辞は、みんな同じ思いです。

私も、散々この場で、書き連ねてきましたが、Tキャラは、型破りではありますが、想像を超えたキャラではありますが、「とんでもないおばさん」だけ・・ではないのです。
あまりの型破りに、のけぞって呆然として立ち竦んだあとは、まっいいか・・と、受け入れられる
そういう特異なキャラでもあったわけです。

親戚や、まして母親や、兄弟にいともらっては困るけど、周りにいると、なぜかその毒が面白い・・そんなキャラなのですね。これも、ある意味の「人徳?」

しかしながら、最後までつむじ風を起こし、竜巻のように周囲の、常識と良識を叩き壊して
Tキャラは去っていきました。


・・・・しかし、
しかし、彼女は予言しています。神ならぬ身の「三ヵ月後の復活」を・・・・。
私にも、このまま消えゆくような、そんなしおらしいキャラとは、決して思えませんが、Tキャラ復活のお知らせを、私はいつここに記すことになるのでしょうか・・・。(合掌)
[PR]

by sala729 | 2005-06-03 11:52

<< こんなことも・・    近況報告 >>