PCの修理は終ったらしいのですが、なかなか取りに行けなくて、そのぶん更新にやや支障をきたしております。・・(スミマセン・・礼)

しかし、なんやかやの間に、仕事以外にも、サプライスが!・・(ま、ある意味では、とーぜんの
帰結かもという気持ちが、みなそれぞれの胸の中にあることも事実なのですが・・苦笑)

・・あの、わが伝説の永遠の処女妻、 Tキャラが帰ってきたのです・・
そーなんです。「帰ってきたジェイソン」とも「貞子ふたたび」とも、囁かれるあの、驚愕の「濃い
キャラT」が、一年ぶりに帰ってきたのです。

ことは、はじめOリーダーの携帯が鳴ったことから幕をあけました。

「いゃあ~わたしね。もうこっちに帰るんよ。たーいへん。お引越しって疲れるわぁ」
と、別れたときし寸分違わぬ、怪しさと身勝手さと、独り合点の会話を披露したかと思うと、
一方的に電話を、バチンときります。

返す人差し指で、今度はRさんにプッシュ・・・
朝の7時ですよ。。主婦の方なら、よーくご理解いただるでしょうが、平日の朝7時といえば
忙しさの絶好調。
その時
「あぁらぁ・・Rちゃん元気ぃ??。私ねぇ・・・」と、かまわずやられた日には、大抵の人はそのまま切りますね(笑)。
もちろん、私は切ります(きっぱり)・・・でも、主婦でない私は、別に忙しいわけではないのですけれどもね・・(^^;)

その日は、もう朝からその話題で一杯です。
忙しいRさんが一時間近くお相手して得た情報によりますと・・・
Tキャラは、こちらの自家がなかなか売却できないので、自分たちがここに住んで、関西のご主人のマンションを賃貸にするのだそうです。

確かに売れてませんわ・・・自称、檜風呂というふれこみの「風呂桶と椅子だけ檜」のポリバスと
ずらりと窓辺に並んだ、茗荷とラッキョウが底に残った漬物桶付き、家具付き住宅・・・(話に聞けば、時価の数倍価格がついているとか・・苦笑)

そして翌日は、ご近所の八百屋のおばちゃんから・・
ここは、ビジネス街の八百屋さんで、手作りお弁当なんかもあって、近くのビジネスマンや、OL、学生のオアシスになっています。。
ちなみに、私はここで、毎朝菓子パンを1個買って、会社で食べてます(^^;;)
「ねぇねぇねね。。。芦屋のおじょーさん来たでしょ?」と声をかけられました。

どーやら、Tキャラはご近所さんにも、「主人の母がねぇ、私のこと、お嬢さんって呼ぶのよぉ」
という、恐ろしい逸話をご披露していたようです。(ちなみに彼女は5回目の干支周りを数年前に
済ませています・・苦笑)

「えっ?・・・ここに来たんです??」
「来た!来た!来た。。なんでもね、向こうのマンションのお家賃が高すぎて大変だから
こっちの自分の家に帰ってくるって。また来るからよろしくねぇって、走ってご主人の車まで行きましたよ」

へ???・・・へへ????
いや、お家賃が高いから自分が払うのじゃなくて、貰うんじゃあ???
それに、マンションは賃貸じゃなくて、分譲だってば・・・。

そしてその夜・・・
転送用の携帯が鳴るので・・・・
「ふふふ・・やっぱりね。今の時間ならAちゃんが出ると思ったわよ。おひさしぶりぃぃ。」

 うげっつ  き、来た・・来たか・・・

転送だからと断って、改めて電話を入れると、話すわ、話すわ、洪水のように携帯からあふれ出る言葉、言葉、言葉・・・・・

「そーなのよ。義母はねぇ、とっても元気なのよ(あれ?・・・不自由だからご主人が毎日世話に
実家に行ってるって言ってませんでしたかぁ?・・ご主人とお義母さまに毎日お弁当作っているって・・)。で、私のこと大すきなのよね。だから、こっちに帰るって可哀想で言えなかったのよぉ。(じゃ、いればいいじゃん・・)義妹夫婦や、義弟もよくやるんだけど、やっぱり私じゃないとダメって言うのよ。・・・・(ここで私は、それじゃお義母さまのためにそっちにいたほうがいいんじゃないですか?と言って見ました。)

(するとそんなことは、聞こえてないかのように、なにひとつ触れず)主人も百姓したいって言うし、まぁ゜、いろいろあるわけよ。。。」

相変わらず人の話は聞かず、自分の世界で生きているのは、頷けるとして、この会話・・
彼女は酔っ払ってヘロヘロの会話です。

「Tさん、酔ってますね。飲みすぎですよ。」
「またぁ・・んもう・・あんたはそーいうことばっかり言うんだからぁ・・・うんうん。判ってる。判ってるって。」
決して怒ることはないのですが、結婚前はひとりの寂しさから、お酒を・・・と思っていたのですが
今でも、これでは変りません。
ご主人の前では、飲まないふりしてるのか、その反動なのか・・・・今夜はご主人はいないそうです。


話の辻褄が合わないのは、いかにも、らしくて笑えますが、それにしても、本当に幸せなのでしょうか?
夫にいないときに、ベロベロに酔いどれて、私に電話をかけてきた、Tキャラの、支離滅裂の
プライドに隠された本心が「寂しい、寂しい」と、泣いているように聞こえるのは、私の気のせいでしょうか?

今夜は、そんなTキャラが夢にでそうな夜です・・・・。


****Tキャラについては、このブログの創世記の人気者でした(^^)*******
[PR]

by sala729 | 2006-06-22 22:15 | Comments(3)

Commented by てるプー at 2006-06-22 23:03 x
わはは、出た~~~!!って感じですね(爆) さかのぼって読み直した時に 強烈に印象に残りました。彼女があのキャラのまま通用するのは、ひとえに周囲の忍耐に支えられてるんだろ~な~と思っていましたが、それ以上の魅力(魔力?)もあるんでしょうかね?(笑) 
Commented by 不二子 at 2006-06-23 20:25 x
でも、憎めないんじゃ(^、^)?
Commented by sala729 at 2006-06-23 21:02
てるブー 様

そう・まさしく魔力と呼べますね。あのパワーは・・(^^;)

不二子 様
だから、困るんですよねぇぇ・・・(苦笑)

<< あっ! 赤ちゃんが・・    年上妻の後悔 >>