嵐の如く吹き荒れた「スマップ騒動」も、ようやく終焉を迎えたようで、
やっと世の中が落ち着きそう・・と、思ったのは私だけのようで、
週刊誌やネットの中では、まだまだ一波乱も二波乱もありそうですね。

尤も、彼らはそのニュースが糧ですから、そうたやすく終わらせてしまっては
勿体ない・・とは思っていることでしょう。

わたくしは、正直なんの興味もないのですが、この類のニュースを
見ていると、妙な符合に気づきます。
「誰がああいった。」「いやこう言った」というニュースが出て、しばらく
すると本人が「いや、そんなことは一言も言ってない。」とコメントする
のですが、そのまたあとで、「あのニュースソースは誰々だよ」なんて、
本人が否定しても、やっぱり妙な説得力であったことになるんですね。



昔からよくあった、芸能人の離婚ニュースもそうですよね。
最初のニュースのときは「えっ!」とか「まさかっ!」とか思っても
時間がたつと、やっぱりそうなっていることは多いですよね。

これは、自分も年を経て、昔のことをいろいろ思い出したら、よく判ります。



ちよっと前まで「DNA」で騒いでいた、元ジャニーズさん。
でも、古くは、かの杉良太郎氏がこれで騒がれた第一号です。
その時のご子息は、やはり俳優になられて、ちょっとした悪役で名を馳せて
いますよね。

あの鑑定結果で、その女性と結婚した杉氏は、鬱々として(本人から聞いた
わけではありませんが・・笑)いたのかな?と、五代夏子さんとのロマンスを
漏れ聞いたときには、わたくし、思いました(笑)


こんなことは、長く生きていたら多々あります。

本当かどうかなんて、その時のわたくし達には知る由もありませんが、
本当のことというのは、案外時間がたつと見えてくるものです。


今回のスマップ騒動も、もっと時間がたてば、見えてくるものがあるはず。
それを、一端の一端しか見えないものを、さも全容のように語るマスコミと
ネットが、物語を大きく虚構のままに作り上げてしまったものだと、わたくしは
思っています。
特に、ネットを中心としたファンの一部。
賢しらに「私たちがなんとかしてあげる」なんて、騒いで、ジャニーズ事務所を
糾弾していますが、あなたたちは何様?


アイドルといえど、彼らは立派な大人だし、事務所は社会的認知された組織です。
そこで繰り広げられる、駆け引きや争いは、周りがどうこう言うものではありません。

本当のファンなら、黙って見ていなさい。そしてどんな結果であっても
彼らの出した結論を支持して、ついていきなさい。それが「ファン道」と
いうものでしょう。

・・・・と、いうことで、今日はこれで、おしまい。
[PR]

by sala729 | 2016-01-27 15:47 | Comments(0)

<< 価値基準    バラエティってなに? >>