月曜日が週の始まりなのか、日曜日からなのか、いろいろな解釈と理解があるでしょうが、私は一週間は月曜日から始まると体感していますね。
出勤時の長い渋滞の道路で半分覚醒しなが、流れに身を任せていると、「一週間の始まりだな」と、実感するのです。
でも、わたしはこの感覚が決してきらいではないですよ。私は自他共に認める「お仕事大好き人間」ですし、自分のすべてを仕事最優先にしています。これは、会社への忠誠心とか
責任感とかいうような格好のよいものじゃなくて、ただただ仕事が好き・・それだけなんですね
家族からは「一昔前の会社人間」と、化石のように陰口たたかれてます(笑)

さて、まずここで、私の仕事をとりまく環境をちょっとお教えしておきます。
私は冒頭にあるように、某大手調査会社の相談員という仕事をしております。ここは全国組織で、各所に支社。営業所があり私もその一隅に身を置いています。
うちのチームのリーダーはO氏。背が高くて、精悍です。理論も整然として、時には上に向かっても、堂々と持論を展開して、上から煙たがられているのか、信頼されているのかは私たちには判りませんが、部下からは絶対の信頼を持たれているのは確かです。背が高いのに、
姿勢がやたらによいので、初対面の人には威圧感を持たれることもあるのですが、そのリーダーの弱点は5歳のお嬢ちゃんと2歳の息子さん。もう、このふたりにはメロメロ、デレデレの
マイホームパパでもあります。(わたしは、別にもうひとつ握っていますが、これは切り札としてとっておきましょう(笑))
ナンバー2は、N主任。彼は調査の責任者でもあります。彼も背が高くO氏と並べは、まるで
マッターホルンの雪壁のようです。O氏いわく、N主任はアメリカの有名テレビドラマの主役の
男性俳優にそっくりで、社内では密かに「バウアー」と呼ばれています。仕事の能力は、社内1(全社でですよ)。これは誰もが認めるのてすが、如何せん・・・ここだけの話ですが、愛想がない・・のですね。およそ媚とか愛想とかいうものを一切持ち合わせていない職人資質の仕事をしていますので、高い能力がそのまま本社の評価とされているかどうかははなはだ疑問ですが・・私としては、そのほうが実は好都合で、いつまでもここにとどめておけると密かに
喜んではいるのですけれどね(ごめんなさい・・N主任)

そして、そのN主任の子分がK班長。
なのですが、一晩でみんなを紹介していたら、いくら時間があっても足りないほどの個性派
ぞろいですので、あとは追って、次々と・・。楽しみにしてくださいね。

さて、本当に押し迫った2004年。まだまだ時間は続いています。今日はどんな相談が舞い込んでくるのでしょうか・・・
[PR]

by sala729 | 2004-12-28 09:54 | Comments(5)

Commented by zero at 2004-12-28 13:15 x
調査会社は、どこも怪しげで、信用できないです。
ここは、雰囲気がいい感じですが、安心できるところですか?
Commented by sala729 at 2004-12-28 16:15 x
確かに怪しげとおもわれているのでしょうね(笑)。安心できるかどうかは、私が答えると自画自賛になっちゃうから、この日記を見て、判断して
ほしいですね(微笑)
Commented by なんたん at 2004-12-29 21:14 x
私もH氏にあってみたいものです。
どうしたらあえますか・・・????
明日も楽しみにしています!!




































Commented by なんたん at 2004-12-29 21:14 x
私もH氏にあってみたいものです。
どうしたらあえますか・・・????
明日も楽しみにしています!!




































Commented by sala at 2005-01-02 20:00 x
どうしたら・・と、聞かれても、困りましたね(苦笑)。先日も書きましたが、H氏の家庭を守るため、お許しください。(笑)

<< 家出夫発見!!    日曜日だから・・ >>